見学・体験随時可能です。
お気軽にご連絡ください。

体験費用: 500円/回

お問い合わせ:noda@meiryukan.com

2017年 明龍館 BBQ

2017年 明龍館 BBQ

警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2014年4月26日土曜日

稽古日誌--2014/4/26 晴れ

少し動くと、汗ばむ陽気になってきました。

特に今日は、夏日・・・半袖でも良い感じです。


一般部の演武稽古もタイムチェックとなり、だんだんと詰めていきます。

3分間に思いを乗せて今持てる力を発揮できるように!



【一般部(基本クラス)】

テーマ:受け身

■前方回転受け身

 今週は、マットを使い受け身の練習を行いました。
 1.前方回転受け身
 ①両手をついて回転(※頭はつかない事)
 ②だんだんとマットの距離を離しての回転(※しっかりと腕で自分の体を支える事)
 ③さらに離す・・・(ゆっくりと大きく回る事

 ※前方回転受け身は首だけを横にむいて回転するのが望ましいです。
 ちなみに私は、首を横に曲げると体まで曲がってしまうので、結構きついです。

 2.亀さんの受け身
 正面打ちなどで、仕手が急に亀さんのようにしゃがんだりした時・・・
 ①亀さんになっている受けの手前に手をあてて、頭は受けの向こう側に!
 ※自分のあたまは、高い位置ではなく低い位置で。

 3.正面突きからの肘当ての受け身
 右手で受けが突いた時、右足が前になるが、さらに左足を踏み出したまま、右の前方回転受け身を行う。
 ※結構これが大変です。



【一般部】
■演武稽古
  ・剣操法
  ①体の変更(一)、(二)の剣の動き
  ②終末動作(一)、(二)の剣の動き
  ※ビデオを撮ったのですが、「私が」戻りの終末動作(一)をしなければ
  いけないところを、臂力養成(一)をやってしまい・・・・・  「カット」です。

  ・賛助演武
  次回以降は、一つ一つの動きにキレをだし、素早くうごく。


【少年部】
■演武稽古


2014年4月19日土曜日

稽古日誌--2014/4/19 晴れ

風は多少冷たいが・・・稽古するにはちょうどよい。

先週からはじまった、演武稽古。

少年部も本格始動です。一般部は賛助演武の他に

基本動作連続の剣操法に出場します。



【一般部(基本クラス)】

■回転動作復習!

 先週の回転動作の復習を行いました。

 ①180度回転
 ②90度回転
 ③270度回転
 ※回転が終わった後、重心が後ろになるので、初動作の膝の使い方がポイント。

 相手の帯を下に抑えながらの回転も重要です。※肘締めの回転動作

 基本技・・・四方投げの受けの取り方について。


【少年部】
■演武稽古


【一般部】
■演武稽古
  ・剣操法
  ①剣の持ち方・・・構え方。
  ②剣の抜き方とおさめ方。
  ③剣操法のポイント

  ・賛助演武

2014年4月12日土曜日

稽古日誌--2014/4/12 晴れ

無茶苦茶、良い天気!

昨日の会社の期初決起大会の飲みも途中から、ウーロン茶に変更し

今日の稽古を楽しみにしてきた甲斐があった。



【一般部(基本クラス)】

テーマ:回転動作


■回転する時の・・・
 ①前足の向き
 ②動き
 ・・・それから③膝の使い方です!

 【ポイント】
 ①膝・・・②足の向き(腰の向いてる方向)・・・③動き
 ※回転する際は、重心は前に! ①の初動作が大事です

 180度回転と、90度回転・・・さらには270度回転では、少しずつ足の動きが違います!


■正面打ち四ケ条抑え(二)
 【ポイント】
 仕手の足の動きを分解して!
 ①面を受けてからの足の動きを①、②、③で動く
 ②四ケ条にあててからの足の動きを①、②、③で動く
 ③切おろしも足の動きを①、②、③で動く
 ※ただし、手の動きはちょっと違いますよ!


■片手持ち抑えの動作
 【ポイント】
 受けとのつなぎを膝の動きで行う!
 抑えながら前方45度の腰の向き。

■片手持ちの回転動作


【一般部】
■演武稽古

2014年4月5日土曜日

稽古日誌--2014/4/5 晴れ

今日から、一般部基本クラスをスタート。

手さぐりではあるが、いろいろな事にチャレンジして少しでも自分を含め

レベルアップができればと思います。



【一般部(基本クラス)】
■構え・正座法、膝行法、前方回転受け身、後方受け身
※少年部と一緒に稽古

■片手持ち四方投げ(一)
 【ポイント】
 ①終末動作(一)の動きで。
 ②振りかぶりは、体制を十分に低く。体はよじれない事。

■片手持ち四方投げ(一)
 【ポイント】
 ①仕手の肘と受けの肘をつけるようにして回転。回転と同時に受けの脈にあてる。


【一般部】
■肩持ちニケ条抑え(二)



 【ポイント】
 ①締める時は、仕手は壁をつくりながら前進動作・・・その後に少しかぶせる。
 ②仕手の手の動きは、受けの肘から滑らせてきて最後にかぶせる。


■座り技肩持ちニケ条抑え(二)



 【ポイント】
 ①受けとの間合いが片手持ちとは違うよ。。。。外側の膝が前にでる。
 ②受けの動きは一緒。
 ③回転の初動作は、平行に動く事。

■肩持ち側面入り身投げ(一)






 【ポイント】
 ①受けが肩を引っ張っているのに・・・結果、受けに押されている!
  ※初動作で胸につける事!・・・胸でうごく。