合気道体験

合気道体験

Spring Aikido-Taiken



春の合気道体験会を行います!

合気道を体験してみませんか?
少しでも興味を持たれた・・・あなた。

勇気を出して一歩を踏み出してみませんか?
きっと新しい発見がありますよ。


開催場所

開催場所


【★★★ 火曜日クラスを開設!★★★】

2016年4月5日より野田第一中学校 武道場にて火曜日クラスをスタート‼︎。

新規入会会員も募集しております。

合気道を体験してみたい方、どうぞお気軽にお越しください。

少年部/一般部:19:40~20:40 


2017年の幕開け 元旦 初日の出

2017年の幕開け 元旦 初日の出
松本 猛さん撮影

2017年 元旦 富士山

2017年 元旦 富士山
松本 猛さん撮影

2016年 明龍館 BBQ

2016年 明龍館 BBQ

警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2012年9月16日日曜日

稽古日誌--2012/09/29 晴れ

清々しい朝でした。
空は、青く澄んで・・・

基本動作は、合気道の中で一番大事な動きです。

だから、技を教える前に教えるのです。

合気道が上手になりたければ、何も言わず一生懸命に頑張ろう!

必ず、その結果はでるから・・・


【少年部
■基本動作
■帯ごとにわかれて稽古

【一般部】
■正面打ち三ケ条抑え(二)
 仕手:しっかり回転をしする。二回目の引きは一度抑え前足を引く。
 受け:仕手の一回目の引きに時は、仕手の前足と受けの前足の位置を一直線に。

■座り技正面打ち三ケ条抑え(二)
■掛稽古
■正面打ち四方投げ
 仕手:受けの面を誘う動作・・・回転した時に親指は下向き。
     投げる時は前に一歩前進し膝をついて投げる。

■正面打ち呼吸投げ
 仕手:入るタイミングが最重要ポイント

2012年9月9日日曜日

稽古日誌--2012/09/08 晴れ

今日は、徹底的にやるぞ!

次・・・少年一級を目指す子に言った。

構え方、足幅、指の開き・・・どれもこれもできていなかった。
誰が、そんな事を教えたか?同じ事を何度も何度も言われ、

しまいには、もう帰ってもいいぞ。

正面打ち三ケ条抑え(二)
・回転軸の足が横に踏み出しずれる
・三ケ条に突き上げる時、後ろ足だけが動く・・・しかも横に。
・切りおろしし、さらに引き込む時、両足がバタバタと動く。

稽古終了する頃には、動き方もよくなり、足のばらつきもなくなってきた。

大人でも難しい技であるが、一つ一つ意識を持ちながら稽古してほしいと思う。

せっかく、土曜日の朝から稽古しているんだから・・・

期待しているんだぞ! お前に。


【少年部
■基本動作
■帯ごとにわかれて稽古

【一般部】
相対動作
■体の変更(一)
■体の変更(二)
■臂力の養成 (一)
■臂力の養成(二)

■基本技・・・号令にて

■横面打ち二ケ条抑え(一)
 仕手:しっかり横移動し、前足の向きを返す。腰の向きが大事。
    すくい上げ二ケ条に持つ時は仕手と受けの親指を付ける。
    一度、つなぎ合わせ、前進し締める。
■横面打ち側面入り身投げ(二)
 仕手:200度以上回転する。投げる時は斜行の動きで相手の背後に向かって投げる。

2012年9月1日土曜日

稽古日誌--2012/09/01 晴れ・一時雨

今日は、なんとなく過ごしやすかったかな?
一人夏休みの宿題が終わらず、稽古に参加できなかった子が
いましたが、みんな大丈夫?

気持ちよく新学期を迎えよう。


【少年部
■基本動作
■帯ごとにわかれて稽古

【一般部】
■正面打ち三ケ条抑え(一)
 仕手:しっかり一歩踏み出し面を打つ。切り下し指先まですべらせ三ケ条に持つ。
    進みながら三ケ条を絞める。
■座り技正面打ち三ケ条抑え(一)
 仕手:切り下ろした時の膝は並ばない事。

■掛稽古
■正面打ち一ケ条投げ
■三ケ条締めからの連行法

六級合格した生形さんの免状表彰をしました。

稽古日誌--2012/08/25 晴れ

今日は、春風館道場・・・・暑い

少し大きめの扇風機のおかげで何とか、暑さから解放された感じ。

さぁ!頑張っていこう。

稽古終了後には、夏審査合格者の方の表彰を行った。

みんな頑張った結果ですね。


【少年部
■基本動作
■片手持ち四方投げ(二)
 
 仕手:しっかり回転をして、重心を落とすこと
■帯ごとにわかれて稽古

【一般部】
■肩持ち肘締め(一)
 仕手:切り下ろしたら、終末動作と同じくまっすぐに進み、脇を締める
■正面打ち四方投げ(一)
 仕手:180度以上回転し、受けとの手の角度が90度になる。出ながら当身をし、四方投げの形へ。手と足がバラバラにならないように。