見学・体験随時可能です。
お気軽にご連絡ください。

体験費用: 500円/回

お問い合わせ:noda@meiryukan.com

2017年 明龍館 BBQ

2017年 明龍館 BBQ

警視庁が採用している、唯一の合気道!それが、養神館合気道です。

合気道

今がチャンス! 始めてみませんか?




呼吸が変わる。 姿勢が変わる。 心が変わる。 明日が変わる。

合気道

合気道とは・・・武道の中で唯一試合がありません。相手の気持ちを思いながら稽古をするのです。
気持ちが乱れると、すぐに技に出てきます。
相手との比較なんて必要ありません。

興味のある方は、見学だけでもどうぞ!お気軽にお越しください。



2009年12月29日火曜日

稽古日誌--2009/12/26 晴れ

みなさん!今年最後の稽古どうでしたか?
最後まで元気よくできましたか?

ところで、冬の総合審査に受験された少年部・一般部のみなさん
合格おめでとうございます。
日頃の稽古の成果を十分に発揮された方もそうでない方もいると思いますが、
帯色に似合うよう、頑張って稽古してくださいね。

納会には、19名の方が参加していただきまして大変ありがとうございます。
今年1年無事に、怪我人を出す事もなく進んでこれた事、皆様には大変感謝して
おります。本当にありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

2009年12月6日日曜日

稽古日誌--2009/11/28 晴れ

久しぶりの良い天気でしたね。
審査は再来週ですが、審査のための稽古ではありません。
普段の稽古をしっかり!

【少年部
■色帯ごとに分かれて審査稽古しました。

基本動作連続もしっかり覚える事!足の向き、体制。
常に言われている事を、思い出しながら・・・。

【一般部】
■両手持ち四方投げ(一)
仕手:えぐりながら受けの脈部に添える。
    まっすぐ前進し、手は額に。体制がぶれないように
    重心の移動後は、構えの体制で。下に抑えつけるような構えではありません。

受け:仕手の二歩目に合わせ腕を伸ばされ、足を入れ替える。
    仕手の重心の移動に合わせ、受けの足は仕手の前足くらいの位置に置き、しっかり反る。
    たたみ込まれている腕の肘を上に向けて、やや体制は傾く。



■審査稽古

2009年11月22日日曜日

稽古日誌--2009/11/21 晴れ

本日は晴れ。気持ちが良い稽古日和!
審査稽古は進んでいますか?ひとつひとつ注意された事を
思い出しながら稽古して下さい。審査のための稽古ではありません。

【少年部
■色帯ごとに分かれて審査稽古しました。
来週から、審査申込み書を渡します。全員がもらえるように!
基本動作連続もしっかり覚える事!足の向き、体制。


【一般部】
臂力の養成 ※臂力の養成(二)に体を変更した時
ポイント:①前足をしっかり外向きにする。
      ②体制をまっすぐにする。(腰を入れすぎると、体制がひねってしまうので注意)
      ③肘を前に出す。(肘を横に張り出すと肩があがってしまう)

■正面打ち小手返し(一)
仕手:前方斜め45度へ向かって軸足を踏み変えて前足のつま先で方向を決める
■八方切り
剣を使用し、打ち込み稽古
①剣を使用した時の構え方(剣先の位置)
②剣の持ち方(絞り、(絞りすぎないように)肘)
③剣を振りかぶった時にねかせない。
④遠くを切るのではなく、目の前を切るイメージ
⑤腰を切りながら切る
⑥後ろ足に向き

■審査稽古

2009年11月15日日曜日

稽古日誌--2009/11/14 雨のち曇り

本日は雨。ぐっと気温がさがりましたが、道場内は活気で上昇!
審査日も決まり、気合十分・・・?
本日の一般部の稽古は、重要なポイントが多かったですよ。

【少年部
■色帯ごとに分かれて審査稽古しました。青帯は・・・
■正面打ち一ケ条抑え(一)
仕手:しっかり面を打つ。背筋を伸ばして抑える事
受け:面の振りかぶりは一緒に。
■正面打ち一ケ条抑え(二)
仕手:しっかり回転すること。180度以上。
受け:一歩、二歩で受けをとるように。
■片手持ち側面入り身投げ(一)
仕手:受けの前足の前にT字に足を置く。手は前に出す。
受け:しっかり反って、受けが取れるように。

基本動作連続もしっかり覚える事!足の向き、体制。

【一般部】
■両手持ち四方投げ(一)
仕手:えぐりながら受けの脈部に添える。
    まっすぐ前進し、手は額に。体制がぶれないように

受け:仕手の二歩目に合わせ腕を伸ばされ、足を入れ替える。
    仕手の重心の移動に合わせ、受けの足は仕手の前足くらいの位置に置き、しっかり反る


■両手持ち天地投げ(一)
仕手:両手を持たれた時の初動さで、受けを抑える感じ。
    さらに、体制を低くする時も同じ。始めは区切って稽古するとよくわかります。
    足は、回るく起動し、受けの足のラインに置く。後ろ足は流れない事

受け:後ろ足を前に出す
■座り技両手持ち呼吸法(五)
仕手:受けの抑えを逆転する。
受け:しっかり抑える
■掛り稽古

2009年11月7日土曜日

稽古日誌--2009/11/7 晴れ

本日も秋晴れ!今週前半の寒さ何処へやらという感じ。
インフルエンザ大流行ですので手洗い・うがいをきちんとしよう!

【少年部
■色帯ごとに分かれて稽古しました。青帯は・・・
■正面打ち一ケ条抑え(一)
仕手:しっかり面を打つ。背筋を伸ばして抑える事
受け:面の振りかぶりは一緒に。
■正面打ち一ケ条抑え(二)
仕手:しっかり回転すること。180度以上。
受け:一歩、二歩で受けをとるように。
■片手持ち側面入り身投げ(一)
仕手:受けの前足の前にT字に足を置く。手は前に出す。
受け:しっかり反って、受けが取れるように。


【一般部】
■片手綾持ち二ケ条抑え(一)
仕手:臂力の養成の振りかぶりのように。受けを乗せるように
■座り技片手綾持ち二ケ条抑え(一)
仕手:緩まないように。
■掛り稽古
片手綾持ち一ケ条投げ
片手綾持ち四方投げ
片手綾持ち入り身投げ

2009年11月1日日曜日

第54回全日本演武大会--2009/10/31 晴れ

本日は秋晴れ! とても良く気持ちがいい天気でした。
今日は第54回全日本演武大会出場のため駒沢オリンピック記念体育館に
きました。鳩山夫人がお見えになり、びっくり!
演武は、みんな頑張って良かったです。


2009年10月25日日曜日

稽古日誌--2009/10/24 曇り

今日は、ひんやりしましたね。段々と寒くなってきますので
体調管理をしっかりと。
久しぶりに三橋先生の稽古でしたね。

【少年部
■各帯毎に分かれて稽古しました。
■片手持ち四方投げ(一)
■正面打ち三ケ条抑え(二)
■正面打ち四ケ条抑え(二)

【一般部】
■両手持ち天地投げ(一)
仕手:両手を天と地に分け、膝の前、受けの脇に置くように
受け:後ろ足を前に出しで膝で反り、その足を下げ後方受身を取る。


■座り技両手持ち天地投げ(一)
仕手:受側に深く入りすぎないうように!
受け:苦しいですが、なるべく反れるように!


■掛り稽古
■体位変更呼吸投げ
仕手:しっかり180度回転をすること!
■演武稽古(短刀取り)

2009年10月17日土曜日

稽古日誌--2009/10/17 曇り

今日は、ちょうど良い気温で道場も気持ちが良かったです。
朝、晩の気温が段々低くなってきているので体調には十分気を
つけてください。

演武稽古を行い、最後に合わせましたが、来週は最後の稽古に
なるので、もう少し頑張っていこう!

【少年部
■正座法
立ち上がる時の足の向き、つま先を畳の線に合わせること!
そうしないと構えの足幅にならないので注意しよう!

■前方回転受身
しっかり手をついて!なるべく前につくんだよ。
たたく手の準備も忘れずに。

■後方回転受身
顔の横にある手はその位置から動かさずに回転だよ。
伸ばしている手を越して回転!

■後方受身
しっかり反転し、伸ばす足を間違えないで!
畳をたたく足を後ろに一歩下がりながら、かかとにお尻を落とす様に。

■各帯毎に分かれて演武稽古しました。
来週は最後の稽古です。もう少し機敏に動こう!

【一般部】
■片手持ち四方投げ(一)
仕手:前進しながら受けの手を絞り込む
受け:伸ばされる感じを出すこと
■片手持ち四方投げ(二)
仕手:しっかり回転し、回転しきったと同時に受けの手は額に
■掛り稽古
■演武稽古

2009年10月11日日曜日

稽古日誌--2009/10/10 晴れ

今日はいい天気で、道場も気持ちが良かったですね。
三橋先生が、アルゼンチン出張のためジム先生が代わりに
来て指導してくれました。
みんなどうでしたか?
最後まで元気良く稽古できてましたね。


【少年部
■各帯毎に分かれて演武稽古しました。
来週は、みんなで合わせるよ!

【一般部】
■肩持ち三ケ条抑え(二)
仕手:引き手は、腰の横に置くように
受け:段々と崩れていくように!

■座り技肩持ち一ケ条抑え(二)
仕手:回転の時の重心を考えて!(腰を切りながら
受け:立ち膝ではありませんよ!


■掛り稽古
■両手持ち呼吸投げ
■両手持ちニケ条抑え

■演武稽古(短刀取り)

2009年10月3日土曜日

稽古日誌--2009/10/03 曇りのち雨

久しぶりの雨でした。
体調が崩れないように早寝早起き!
今日から少年部にお友達が増えましたね。
お手本となるように頑張ろう!

【少年部
■体の変更(二)
回転角度は、90度と少し回ったところだよ
体制を十分に落とし、膝がつま先より出るように。重心は前だよ。
※先週の稽古の復習をしましたが、できましたか?
回転する足の裏で畳の線を感じ取れるように!

■各帯毎に分かれて演武稽古しました。
みんな、できたかな?しっかり覚えてがんばろう!

【一般部】
■横面打ち四方投げ(一)
仕手:受けの面を誘導しながら180度回転できるように
■横面打ち四方投げ(二)
仕手:手刀ではたかないように。
■後技両手持ち小手返し(二)
■横面打ち二ケ条抑え(二)
■掛り稽古
■正面突き一ケ条投げ

2009年9月27日日曜日

稽古日誌--2009/09/26 晴れ

夕方からの稽古もあり、涼しかったですね。
今日から全日本演武稽古が始まりました。
出場する子供達はもちろん、出場しない子供達も次のステップの
稽古でもあるので、しっかり覚えるようにしよう!

【少年部
■体の変更(二)
回転角度は、90度と少し回ったところだよ
体制を十分に落とし、膝がつま先より出るように。重心は前だよ。

■各帯毎に分かれて演武稽古しました。
みんな、できたかな?しっかり覚えてがんばろう!

【一般部】
■肩持ち側面入身投げ(一)
仕手:受けの側面に入り受けとの距離間がないように
受け:しっかり反れるように

■正面突き正面入身投げ(二)
仕手:手刀で受けてを抑えながら、回転重心の移動。
■後技両手持ち側面入身投げ(一)
■二ケ条抑えの練習
■掛り稽古
■両手持ち体変更呼吸投げ

2009年9月21日月曜日

龍道場創立十周年記念講習会--2009/09/20 晴れ

浦安市中央武道館には、龍道場創立十周年記念講習会参加のため
集まりました。
安藤先生、千野先生の講習会を受けました!
また、新しい発見や、忘れかけていた大事な事を思いだしました。

【安藤先生
■正面打ち二ケ条抑え(一)
受けの二ケ条の指先は段々と上に立っていかなければだめ。
絞り込みながら、前に前進!
■横面打ち一ケ条抑え(二)
仕手は、しっかり横移動し受けの面を誘う事。
仕手は、受けた面の腕も使い、十字に組んだ手刀で抑えながら・・・
■掛り稽古
正面打ち一ケ条投げ
面を誘い(下へ)斜め横に開く(上へ)、後ろ足から(下へ)剣を切り下すように。
正面打ち小手返し(二)
仕手の回転動作を意識しながら!

【千野先生】
■片手、両手でしっかり持つ練習
仕手・受けの見た目は地味な稽古だが、合気道の基本だった。
腕の力ではなく、腰の力で組んだ受けてを崩す稽古(普段からもっと意識しなければと思う。)
■両手持ち天地投げ(一)
仕手:受けを押したり、引いたりせずスムースに

【龍道場創立十周年記念パーティー】
龍道場がいっぱいになるくらい沢山の人が集まり、千野先生の乾杯で盛大に始まりました。
龍道場に貢献した方々へ安藤先生から記念品が贈呈されました。
最後には、龍建設当時から、安藤先生・千野先生の当時の審査風景、若かりし頃のビデオ
上映され記念パーティに華をそえました。

2009年9月20日日曜日

稽古日誌--2009/09/19 晴れのち曇り

最近は、空が高くすっかり秋ですね~。
とても清清しい道場でしたね。

【少年部
■各帯毎に分かれて稽古しました。
みんな、できたかな?少しずつがんばろう!
■掛り稽古
■片手綾持ち一ケ条投げ
※誘う初動作が大事ですよ。追い込まれて回転しないように!

【一般部】
■肩持ち一ケ条抑え(一)
仕手:右足が前の時は右肩が前に!左も同様ですよ。

■肩持ち三ケ条抑え(一)
仕手:主関節に三ケ条をあて、絞りながら前進します。

■肘持ちニケ条抑え
仕手:受けの左膝に力を流し込むように。
受けの肘が上がらないように注意しましょう!


■掛り稽古
■片手持ち一ケ条投げ ・・・受けの手を抑え絞り込みながら上にあげる。
※投げは「剣」を切り下ろすように、真後ろに投げる。

2009年9月12日土曜日

稽古日誌--2009/09/12 曇り 一時 雨

今日は、真夏の暑さから開放され清々しい道場でした。

運動会で参加できなかった子供達は無事に運動会できたかな?
来週は元気な顔を見せてください!

【少年部】
■正面打ち一ケ条抑え(一)(二)
今まで少し稽古した技だったね!先生の言う通りできたかな?
一歩ずつ、少しずつ言われた事を意識しながら・・・、反復稽古だよ。


■正面打ち三ケ条抑え(一)(二)
受けの動きも覚えるように!
(二)の仕手は、面を受けてからしっかり180度回転する事。
そこから、受けの指先までずらし、脇口に突き上げるように!

==========================
■後技両手持ち三ケ条抑え(一)(二)
(一)の仕手は、体制を決めてから、前足を抜くように!

■掛り稽古
■正面打ち自由技
■片手綾持ち自由技


【一般部】
■正面打ち四ケ条抑え(一)(二)
仕手:(一)は受けの主関節に移動させてから肘・肩を返す。
    ※ひねらないように注意!
    絞める時は、仕手は重心を下に。

■座り技片手持ち一ケ条抑え(二)
仕手:振りかぶった手は返す。切り下ろす時は肘を横に張ったままにする。
受け:仕手の動きに合わせ、膝を前にすり出しながら出す事。立ち膝はNG!

■掛り稽古
片手持ち呼吸投げ
回転した後のすり上げは、臂力の養成と同じ動きです。
受けを乗せて、投げる。

2009年9月7日月曜日

稽古日誌--2009/09/05 晴れ

今週も暑かったですね!

少年部のみんなは、元気よく稽古できましたか?

暑いのは自分だけではないので、頑張っていこう!!

一般部では、竹内さんが入会致しました。
みなさん、よろしくお願い致しますね!!

2009年8月30日日曜日

稽古日誌--2009/08/29 晴れ 

今週は、前回の稽古内容の復習を、子供と大人で基本技を行いました。
少しずつステップアップしていけるように・・・!


【少年部】
■片手持ち四方投げ(一)
仕手:体制を低く、身体がねじれないように。
    前回と同じ稽古でしたね!もう少し体制を低くできれば、もっと良くなりますよ。
受け:足を入れ替えて、伸ばされている感じをだす。
■正面打ち一ケ条抑え(二)
仕手:180度以上回転する。相手の脇に膝をつき、重心は外側。
    しっかりと回転できましたか?
受け:後ろ足、前足の順に二歩で受けを取る。段々崩れていく。
■片手持ち二ケ条抑え(二)
仕手:横移動の時、後ろ足が流れないように。前進して締める。
    はじめてする、子供達もいましたが、徐々に覚えて!
    大人の二ケ条は痛かったかな?
受け:締められている手を同じ足を一歩前に出して受ける。
■掛り稽古
■正面打ち自由技
■片手持ち自由技
※最後に、黒帯びの自由技の受けを子供達にとってもらったけど、どうだったかな?
 上手に受けを取れたかな。
 何事も、普段の稽古が大事ですから、元気よく頑張っていこう!


【一般部】
■呼吸投げ
正面打ち・正面突き・後ろ両手持ち
■正面打ち一ケ条抑え(一)
■後技両手持ち一ケ条抑え(一)

2009年8月8日土曜日

稽古日誌--2009/08/09 晴れ

いや~、本日の稽古は物凄く暑かったですね。

少年部の皆さんは、睡眠をしっかり取るようにしてくださいね。
本日の稽古は・・・
子供と大人と久々に基本技を行いました。

【少年部】
■片手持ち四方投げ(一)
仕手:体制を低く、身体がねじれないように。
受け:足を入れ替えて、伸ばされている感じをだす。

■正面打ち一ケ条抑え(二)
仕手:180度以上回転する。相手の脇に膝をつき、重心は外側。
受け:後ろ足、前足の順に二歩で受けを取る。段々崩れていく。

■片手持ち側面入身投げ(一)
仕手:相手に密着し、隙間をあけないように。
受け:その場で膝を曲げてしっかり反れるように。

■片手持ち二ケ条抑え(二)
仕手:横移動の時、後ろ足が流れないように。前進して締める。
受け:締められている手を同じ足を一歩前に出して受ける。

■掛り稽古
■正面打ち自由技・・・一人4本
■片手持ち自由技・・・一人4本
※誘う初動作が大事ですよ。追い込まれて回転しないように!



【一般部】
■両手持ち四方投げ(一)
仕手:身体がぶれないように
受け:伸ばされた感じを持ちながら

■正面打ち二ケ条抑え(二)
仕手:二ケ条を絞りながら、回転動作に入る
受け:一歩、出ながら面打ちをする

■肩持ち三ケ条抑え(一)
仕手:受けの肩に「力」が向くように(腰の向き、肩の方向も大事です!)
受け:持ち手を間違えないように

■横面打ち正面入身投げ(二)
仕手:しっかり横移動。面を誘う。腰の入れ方はどの技も同じです。
受け:横面に打ち方・・・仕手のこめかみへ。腰を切りながら(後ろ足の向きが重要!)

ブログ 公開しました!

養神館合気道龍 野田同好会のブログが始まりました。

みなさん!たまには覗いて見てくださいね!